つぶやきなるままに~加々美亜矢の日々を綴るつぶやき日記

いよいよ来週です!

いよいよ来週!!なのに、子供が熱出したり、水疱瘡になったりで、かなりヒヤヒヤしました…が、お医者さんに外出OKの診断を頂き、ほっと一安心ですーーーー 

にしても、なぜ北海道で歌うの!??

…ということについて書いていたのですが、長い経緯があるなあと改めて…

北海道で歌おうというきっかけは…

ソウルフリーという曲が、今はなくなってしまった音楽配信サイトmuzieを通じて知り合った北海道の音楽仲間aflo(当時のグループ名)の曲で、元々英語の歌詞がついていたのですが、その曲が大好きだった私が日本語の歌詞をつけさせて歌わせて頂いて以来、いつか北海道でソウルフリーを一緒に出来たらと夢見ておりました。

afloの皆さんとはsaxのさだ しおりさん以外とは15年ほど前でしょうか!?札幌でお会いしていて、その後、曲のやり取りは、ギター&編曲者のToyさんとしていたので、作曲者でsaxのさだ しおりさんとは今回がお会いするのも初!長い長い年月を経て、ご縁がありご一緒できることになりました。

cho.のtomomiさんは、これまた10数年前、よく都内のイベントでご一緒していたシンガーの一人で、ひょんなことから親しくなり、お互いの子供が同じ年だったこともあり、親子で遊んだりもしていました。その後、北海道へ引っ越してしまうことになり、会えずにいましたが、今年、たまたま誕生日のメッセージを送ったときに、北海道でいつか歌いたいなぁと伝えたところ、歌う場所から泊まる場所から 笑、相談に乗ってもらい、何度か企画がボツになったり諦めそうになりながらも、彼女の粘り強い後押しのお陰で今回実現に至ることになりました。心より感謝です!!

per.の藤野佳代さんは、そんなtomomiさんのお知り合いで、和太鼓を中心に活躍されている方です。動画を拝見したのですが、そのお姿は神々しいほどの力強さと煌びやかさでした!今回、いつもの私のステージとはまた違った風を吹き込んで頂けそうで、楽しみにしてます♪

そんな北海道女子三名は、DAISETSU ユニットと命名されました。名前の由来は、二日酔いの朝でも見惚れてしまうwというウワサの火山群 大雪山にちなんでとのことです。

ちなみに今回、私の前に出演される風ringさんもtomomiさんと同じ時期よくご一緒していたので何とも久々の再会で、そちらも楽しみです♪

 

長い年月を越えて音楽が繋いでくれたご縁を感じながらの花火 in KAGURAのステージ。大切に過ごしたいと思います。

 

———————————————————————–

8/14(月) “音と光のファンタジー”花火 in KAGURA に出演

北海道旭川市で開催される”音と光のファンタジー” 花火 in KAGURA に北海道の音楽仲間と出演します。

 

2017.8.14(月)花火 in KAGURA

出演時間 18:00〜18:15

 

加々美 亜矢 feat. DAISETSU unit

 

***DAISETSU unit***

cho.tomomi per. 藤野 佳代 sax さだ しおり

加々美亜矢オフィシャルショップ

プロフィール

加々美亜矢プロフィール写真

Author:加々美亜矢

3月6日生まれ 魚座 A型

1997年声優の歌モノCDで作詞作曲家デビュー。 2001年シンガーソングライターとしての活動を開始。 ネット配信やライブ活動を始める。 それがきっかけとなり香港の歌手容祖兒(Joey Yung)への楽曲提供等を行う。 2004年自らプログラミングも手掛けた「Midnight Sea Midnight Fish」をリリース。 翌年「CHERISH~果てなき旅~」を自主制作。2007年TVアニメ武装錬金エンディングテーマの歌と作詞を手掛け独特の世界観が話題を呼ぶ。

最近の記事

ブログテーマ

月別アーカイブ